http://jp.zgshenyu.com
ホーム > 製品情報 > 化学補助剤 > CAS 25155-30-0のドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウム

CAS 25155-30-0のドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウム

    単価: USD 600 / Metric Ton
    お支払い方法の種類: L/C,T/T,D/P
    Incoterm: FOB,CFR,CIF
    最小注文数: 1 Metric Ton
    納期: 10 天数
基本情報

モデル: SY-25155-30-0

CAS:: 25155-30-0

MF:: C18H29NaO3S

MW:: 348.48

EINECS:: 246-680-4

Form: Powder

Color: Light Yellow

Stability:: Stable.

Additional Info

包装: 25kg /袋

輸送方法: Ocean,Land,Air

ポート: Qingdao,Shanghai,Lianyungang

製品の説明
ドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウムCAS 25155-30-0

ドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウムドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウムドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウム (SDBS、白色または淡黄色粉末またはフレーク状固体)揮発性で水に溶け、水に溶けて半透明の溶液を形成するアルカリ、希薄な酸と硬水であり、一般的な陰イオン界面活性剤です。

類義語
Consoft AAS 45S; DBS 60; DS 60; DSB; Deterlon; Deterlon A;ドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウム塩; Elecut S(登録商標) (登録商標)412; Emulin B22; F90; F90(スルホン酸); HS85S; Lavagion; Lipon PS 260; Maranil 55; AKS 518-2M; Abeson NAM; Anstex MJ 420; BN2060; Bio-Soft D 35X;ソフトD 40RC、バイオソフトLAS 40S、バイオソフト40S、ドーバニクス560、KB、マラニルA 55、ナンサ1169P、ナンサ1260、ナンサHS 90S、マーロン375A、マーロンA 350、マーロンA 375、マーロンARL、マラニルペーストA 55 ; Neogen SC; Neopelex 05; Neopelex 6; Neopelex F 60; Neopelex G 15; Neopelex G 65;


物理的及び化学的性質
分子式:C18H29NaO3S
分子量:348.48
親水平衡値(HLB):10.638
分解温度は450℃、無重力率は60%であった。
説明:固体、白色または淡黄色粉末
溶解性:水に溶けやすく、水分や凝集物を吸収しやすい
臨界ミセル濃度(CMC値):1.2mmol・l -1

Sodium Dodecylbenzenesulphonate 25155-30-0


つかいます
ドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウムは中性であり、容易な酸化ではなく、水硬度に敏感であり、発泡力は、低コスト、成熟合成プロセス、アプリケーション分野に添加剤の様々な、簡単で、高い洗浄力が強く、界面活性剤。
ドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウムは、アニオン性界面活性剤の一種で、優れた表面活性と親水性を持ち、油水界面の張力を効果的に低減し、乳化効果を発揮します。したがって、ドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウムは、化粧品、食品、印刷および染色助剤、農薬および他のエマルジョン調製に広く使用されている。
ドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウムは、アニオン性界面活性剤の一種であり、生地、プラスチックおよび他の表面親水性、イオン性界面活性剤および導電性機能を同時に作ることができるので、静電気の漏れを時間で作り、それによってリスクおよび不便を軽減することができる。静電気によって引き起こされる。
織物助剤の面では、金属めっきの過程において、綿布清澄剤、糊抜き剤、染色レベリング剤、金属脱脂剤として使用されることが多い。製紙業界で樹脂分散剤、フェルト洗剤、脱墨剤として使用されています。浸透圧脱脂剤として皮革産業で使用される。肥料産業における固化防止剤として使用される;セメント産業では、それは空気混入剤のような多くの局面で、または単独で、または組み合わせて使用​​される。

包装および貯蔵
100グラム; 500g; 25kg、200kg

製品グループ : 化学補助剤

この仕入先にメール
  • *タイトル:
  • *メッセージ:
    あなたのメッセージは20から8000文字の間でなければなりません
サプライヤーと通信?サプライヤー
Duan Mr. Duan
何か私にできますか?
サプライヤーと連絡する